脂症女性の肌質調査 ~ オイリー肌を治すヒント

Presented by:脂症女性の肌質調査 ~ オイリー肌を治すヒント

多くの女性は生活習慣で対策している

脂症の根本原因は分からない、遺伝でもなさそうだし、生活習慣が大きな原因では?と考えている女性が思ったより多かったです。

確かに脂症の原因は生活習慣に影響されるものです。また生理前などに脂っぽくなるように、ホルモンバランスにかなり影響されるのも意識しておくべきです。

最終的にはホルモンバランスを整えることを目標にすると、オイリー肌を改善するだけでなく、肌のキメや透明感などの改善、美肌を作ることができるからです。

食べるものも重要ですが、何かを極端にコントロールするより、バランスがとにかく重要です。

意外と多いインナードライでオイリー肌

インナードライなことに気づいていないオイリー肌の女性も多いです。

乾燥するけどすぐに、または一定時間が経つと脂が浮いてくる人はインナードライを疑うといいでしょう。

インナードライは乾燥を改善することがポイント。皮脂を出さないことにこだわらず、なぜ皮脂が出るか?に着目するべきです。

皮脂が多いからって油断できないのが鼻頭

鼻って皮脂が結構出ますよね。放っておくと皮脂の角栓が大きくなってきますし。

だから乾燥なんてと思いやすいのですが、実は鼻って結構皮膚が薄いんです。小鼻は大丈夫なのですが、てっぺんにいくに従って皮膚が薄くなるんです。

そしてこの部分は小鼻より皮脂が広がりにくく、薄さもあってかなり乾燥しやすいんです。だから皮むけとか露骨な乾燥トラブルになったりするんです。

http://鼻の皮むけ撃退.com/

上記サイトで鼻の乾燥について詳しく載っています。

気になりやすい毛穴も一緒に目立たなくなるので、皮脂が多いけど毛穴も気になる人は乾燥を疑ってみるといいのでは?

脂症だと気づきにくい!自分が実は敏感肌!

皮脂というのは肌を保護する役目があり、ちょっとした刺激だとうまく跳ね返してしまいます。

そのため乾燥を気づきにくいのに加え、肌が敏感になっているのにも気づきにくくなります。

そしてオイリー肌だからと皮脂除去に夢中になっていると、角質を薄くしてしまって敏感肌になってしまうことがあります。

特に厄介なのが乾燥性敏感肌です(乾燥性敏感肌についてはこちらで)。

乾燥性敏感肌になると保湿しようにも肌が反応してできないということになり、オイリー肌より厄介な状態になります。

昔は脂症だったのに今は乾燥肌で敏感肌という人は多いのでは?それってオイリー肌のケアが間違って乾燥性敏感肌に発展した可能性があるのです。